ペットが亡くなったら

大切なペットが亡くなってしまうと、何とも例えようのない気持ちになります…ずっと一緒に過ごしてきたペットだからこそ、亡くなってしまうとたくさんの思い出が蘇ってきます。
そんな大切なペットだからこそ、亡くなった後は、安らかに眠れるようにしてあげることが大切なのです。
大切なペットの最期は、自宅で看取るのか、病院で看取るかなどは状況によります。
ペットを看取った後の対処方法をお話しします。

ペットが亡くなるということは、とても受け入れがたいことですが、看取った後は優しく撫で、スキンシップをしてあげてください。
悲しみに暮れてしまいますが、安らかに天国に行けるように、今後の行動を考えなければいけません。
少し酷なお話しになってしまいますが、亡くなった後はやはり硬直が始まってしまいます。
いつもの寝姿になるように、変えてあげましょう。
時間の経過と共に、体液が出てしまいます。
綺麗な状態でいさせてあげる為にも、ペットシートやタオルなどを下に敷いてあげてください。

その後は、ご家族でどうしてあげるのが1番良いのかを相談され、自治体に依頼するのか、火葬にするのが、土葬にするのかを決めてください。
火葬にも、個別火葬や合同火葬があり、自宅で供養してあげることもできます。
大切なペットのお見送り方法なので、意見を出し合って決めれば良いのです。
大切なペットが亡くなり、辛いお気持ちが痛いほど分かります。
一生懸命生き抜いたことに、感謝とねぎらいを込めて、最期のお見送りをしてあげてください。
そして、当サイトでは、ペットの火葬や専用霊園などの情報を紹介します。
皆様の、お役に立てれば幸いです。


[RECOMMEND SITE]
しぐさや行動から飼い犬の気持ちがわかる犬の情報サイトです ⇒ 犬の気持ち